知ってた? 「もんげー」は岡山弁で「すごい」の意味

ホビー・フィギュア・アニメ 情報を見やすく分かりやすくまとめ
ホビー・フィギュア・アニメ まとめネット

知ってた? 「もんげー」は岡山弁で「すごい」の意味

nkx20150305

まあ、アニメ見てたら、コマさんがやたら「もんげー」言ってますもんね。
カワユスですなー


 岡山県は全国に発信しているキャッチフレーズ「もんげー岡山!」のロゴをあしらったピンバッジを発売した。西日本旅客鉄道(JR西日本)岡山支社と協力し、岡山駅と倉敷駅の土産物店計5カ所で販売している。1つ250円と価格も手ごろで、売れ行きは好調という。

 「もんげー」は岡山弁で「すごい」を意味する。地元ではあまり使われていないが、子どもたちに人気のアニメ「妖怪ウォッチ」に登場するキャラクターが使っていることから知名度が向上。県がPRに活用している。

 「もんげー岡山!」と書かれたピンバッジは知事や県職員が着用していたほか、PRイベントで配布していた。販売について問い合わせが多く、試験販売に踏み切った。

 1日から31日まで500個限定で販売する予定だったが、初日に145個が売れ、2日目も70個以上売れるなど販売が好調。問い合わせも多いため追加販売も検討する。


「もんげー岡山!」バッジ発売 売れ行き好調

www.nikkei.com/article/DGXLZO83921930T00C15A3LC0000/

関連・ニュース

関連・商品


CM